Thumbelina Project "親指姫"制作中

 

Preiser社のNゲージスケールサイズのフィギュアを塗装します。

本来は花嫁さんのフィギュアですが、カラフルな色をつけてお姫様にします。

 

1体1体が親指の爪サイズなので、細い面相筆や、爪楊枝の先を使って色を塗っていきます。

 

適宜、色を塗り分けたりしながら童話にふさわしい雰囲気のドレスにします。

 

そして、別途で制作していた土台のチューリップに乗せます。

さらに、チューリップの土台はツバメの一輪挿し(という名の粘土細工)です。一輪挿しを何色に塗装するかはまだ考え中…。

 

チューリップはディップアートという技法で制作しています。

 

茎も、今はまだ明るい色ですが全体仕上げの時にバランスを見ながら塗装を行い、コーティングしていきます。